Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
Eudora 6.2J for Mac OS X 機能紹介  
こちらのページではEudora 6.2J for Mac OS Xの魅力や主な機能を紹介します。

画面をクリックすると拡大画面を表示します。


充実のセキュリティー機能に安心!
フィッシング詐欺はもう怖くない!
安心1 ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺メールはセキュリティソフトをすり抜けてあなたの元にやってきます。偽装したURLなど怪しげなURLにアクセスしてしまう危険性を『Eudora 6.2J for Mac OS X』の新機能『URLチェッカー』でしっかりチェック。アクセスするURLを事前にお知らせして安全にWebへアクセスできます。
『URLチェッカー』はアクセスするすべてのWebサイトの安全性を保障するものではありません。


迷惑メールは「スパムボックス」へ!
安心2 迷惑メールの処理、あなたはどうしていますか?
新しい迷惑メールが来るたびに一つ一つルールを設定して・・・。
そんな面倒な設定はもう必要ありません!
Eudora独自のデフォルトスパムデータベースを元に、迷惑メールを判定。「スパムボックス」へ自動的に振り分けます。
また、「スパム認定」機能を使えば、あなたのEudoraに迷惑メールの特徴をどんどん学習させることが可能!
本当にあなたにとって「迷惑」なメールはEudoraにお任せ!
もう迷惑メール駆除作業に悩まされることもありません。



行き届いた使いやすさに納得!
■「メールボックスドロワ」で画面スッキリ!
便利1 Mac OS X ではおなじみのドロワを、『Eudora 6.2J』でメールボックスに搭載!!
「メールボックスドロワ」を使えば、新たにメールボックスウィンドウを表示させること
なく、現在表示されているメールボックスウィンドウ内に、他のメールボックスを表示さ
せることが可能です。
限られたデスクトップの領域を無駄なく有効活用することができます!


検索フォームでクイック検索!
便利2 『Eudora 6.2J for Mac OS X』では強力な検索機能がさらに発展。ツールバーにある検索フォームに捜したい言葉を入力すると、特定のメールボックスやすべてのメールボックスだけでなく、Webサイトも対象に簡単に検索が可能です。
検索はlivedoorサーチでの検索となります。


『エモティコン』でコミュニケーション
便利3 簡単なメールのやり取りにもちょっとしたアクセントを。『Eudora 6.2J for Mac OS X』の新機能『エモティコン』は24個の表現を画像として登録。Eudora間で手軽に一味違ったメールを送ることができます。



メールの管理なら『Eudora 6.2J for Mac OS X』にお任せ。
マルチアカウント
管理1 複数のメールアドレスを用途によって使い分けることも『Eudora 6.2J for Mac OS X』なら簡単。アドレスごとに受信したり、送信専用アドレス・受信専用アドレスを分けるなど、使い方は自由自在です。


フィルタ機能で印刷も可能!カラフル表示でメールを一目で見分ける!
管理2 ・受信後にメールを振り分けするのは面倒。
・メーリングリストは別々に管理したい。
・お得意先からの受注メールを振分け後に毎回印刷するのは面倒。
・「至急」と書かれたタイトルのメールをチェックし忘れないようにしたい。
多くの情報を処理しようとすると、整理だけで膨大な時間がかかってしまいます。
Eudoraのフィルタ機能は、基本的なメールの仕分けだけではなく「受注メールが届いたらメールを印刷する」といった作業を行うことが可能です。また、ラベル機能を使ってメール一覧をカラフルに色分け!重要なメールを見逃すこともありません。


高速検索
管理3 スピードに定評のある『Eudora 6.2J for Mac OS X』の検索機能はなんと最大16もの条件での検索で、より細かく的確にあなたの探しているメールを検索可能!
多くのメールを送受信する環境でも『Eudora 6.2J for Mac OS X』がしっかりサポート。大切なメールを見失うことはありません!!