Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
フィルタの使い方  
フィルタ機能では、特定の条件に一致したメールを受信/送信/検知した場合にそのメールに対して処理を行うことができます。

下記では、フィルタの作成方法について説明します。

  1. メニューの[ツール]-[フィルタ]を選択して、フィルタウィンドウを開きます。




  2. [新規]ボタンをクリックしてください。




  3. フィルタを実行するタイミングを以下から選択します。
    受信時:メールを受信したときに実行します。
    送信時:メールを送信したときに実行します。
    マニュアル:メニューの[特別]-[フィルタの実行]を選択したときに実行します。



    これらは、複数選択が可能です。


  4. 次に一致条件を入力します。ここでは、受信時にFromがr-tanaka@eudorabank.co.jpを含むメールを条件とします。




  5. 次に処理を指定します。ここでは、メールボックス「田中」に移動させる処理をおこないます。初めに、右側のプルダウンメニューから「移動」を選択してください。


  6. 次に、選択したときに表示される「受信」ボタンをクリックして、そこから「田中」を選択してください。




  7. これで、r-tanaka@eudorabank.co.jpからのメールを受信したときに「田中」メールボックスに移動させるフィルタが作成されます。



チュートリアル一覧に戻る